まさ@自由になる!

30代のサラリーマンです。 いろいろ書きます!

その他 英語

私が感じた英会話を習得するメリットを5つ紹介!

投稿日:

何をきっかけで英会話を始めるのかは人それぞれだと思います。
私の場合は、仕事で英語が全く通じなかったことがショックだったのがきっかけです。

あと英会話を身につけることでメリットがわかるとより一層モチベーションは上がります。
モチベーションが上がれば上達も早くなります。

そこで今回は私が感じた英会話を習得するメリットを5つ紹介したいと思います。

私が感じた英会話を習得するメリットを5つ紹介!

世界中の人と知り合えるチャンスが10倍になる


英会話できることは世界中の人と話せるということとほぼ等しいです。

世界中の人が英語を話すわけではないですが、日本語だけに比べて桁違いに増えます。
日本は1億2618万人(2019年11月) 
世界だと77憶人もいるとされています。

そのうち英語を話す人は15憶人と言われているため、実に日本人の10倍はいるということです。

私は去年くらいから会社以外の人と意図的に会うようにしてきました。
その人たちによって会社という閉じた社会では考えられないような体験、経験をしています。
行動も変わりました。

例えば、何かやらなきゃとブログを始めたけど書き方もよくわからないなか、
RxE(リグゼ)というオンラインサロンに入ったことで実際に成功している人の話を聞いたり、
自己啓発のセミナーに行きどのように考え方が変わったのか、本質は何かというのに気づくことができました。
それによって変わったのは生活リズムで、昔は会社の始業時間に合わせて起き、ダラダラ夜遅くまで残業、その後飲みに行く・・・
という状態から今では朝4時起き、定時帰り、飲み会は基本行かずに帰ってから勉強または運動という生活に変わりました。

それがもし英語を話せるようになったらつながる可能性が単純に10倍は増えるということです。
その状況を私はすごいワクワクします。

世界には日本の50倍以上の会社があるので就職、転職の幅が広がる


就職や転職時によく有利なのはTOEICが何点以上とか言いますが、
TOEICの点数が高くても決して英語を話せるわけではありません。

TOEICの点数を重要視しているの日本(もしくは韓国)だけで、他の国ではまったく参考になりません。
TOEICの点数が高いにこしたことはないですが・・・

英語を話せることで日本だけではなく、世界が基準になるため
日本でも英語を公用語とするといった会社も増えてきています。
日本語しか話せなかったら行きたくても行けないですよね。

日本の会社数 400万社(法人が4割ほど)
世界の会社数 2億社以上 (ビューロー・ダァン・ダイク・エレクロトニック・パブリッシング株式会社のデータベースより)

世界の会社数は正直わからなくてこのデータベースより確実に多いと思いますが、
単純計算すると会社が50倍以上あるということです。

会社の数が多いだけで年収はピンキリかもしれません。

最近では日本と比べてアメリカ、中国、東南アジアなど物価が高くなっておりその分年収も高くなってきています。
日本だけがデフレ経済で給料が上がらない、むしろ下がってきています。

先進国でここ20年でいうと下がっているのは日本だけらしいです・・・

ただ、後で書いている訪日外国人は増えてきているので、
英語ができる人にとって日本にいても働く環境は増えるし英会話をやっといて損はないですね!

英語必須パート・アルバイト求人数が前年比1.55倍
これはパート・アルバイトの求人ですが前年比1.55倍になり、英語が必須でない時給に対して1.3倍もあります。

英語に対する需要は上がっていますね!

海外に行っても困らない


英語が話せなくてもインターネットの発達によりスマホでgoogle mapがあればどこでもいくことはできます。
ネットで調べればその土地の情報など出てきて知識を増やすことはできます。

ただ英語が話せたら現地の人と気軽に話すこともでき、より理解が深まります。
話すことでお得な情報やネット情報にはないことも知ることができます。

人と話せることが安心につながりますし、充実した旅行になります。

日本は何もかもがそろっていて生きていくには困らない環境なのでわざわざ海外行く必要がないという人もいるかもしれませんが、海外を見るのはいい刺激になります。

特に東南アジアの発達は目を見張るものがあります。
百聞は一見に如かずのことわざにあるように、見てみないとわからないですよね。

私は今年香港へ1人旅行してきました。
理由は英語を生で使ってみたいなと、少し中国語を勉強してたのでどうか体感してみたかった。
あとは日本以外の国がどのような感じなのか

結果は発展のレベルが違うしスケールが違う!
香港はいろんな人種がいてみんなスマホ使って何かしている。

いい刺激を受け、また違う国に行ってみたくなりました。

香港については、
香港旅行でおすすめのプリペイドSIMはこれ!使い方も解説するよ。
初めての香港旅行の移動はMTR(電車)が超絶おすすめな4つの理由
を参考にどうぞ。

最新情報を得ることができる


英会話ではないですが、普段私たちが見ているニュースって日本語ですよね?
日本だけでなく世界中でいろいろなニュースや出来事があります。

アメリカ大統領の発言とか世界の事件とかですね。
これって日本語に訳されてから報道されるので少しタイムラグが発生します。

また情報量が違うのでメディア側で勝手に切り取って報道している形になります。

twitterやyoutubeやgoogleなどでいろいろ見ると思いますが日本語を英語表記するだけで、
検索数がかなり変わってきます。

試しにgoogleで「ニュース」と調べると約 13億件、「news」と調べると約141憶件であり約10倍も情報量が違います。

英語がわかることで情報量も増え、しかも日本での情報より新しいので他の人より優位に立てます。

カッコいい、モテる


単純に英語を話せたらカッコいですよね!

流暢に英語を話している人を見るとカッコ悪い人はいません!
海外に行ったら英語を話すことは当たり前かもしれませんが、日本人で話せる人は少ないと思います。

TOEICの点数が高い人でも、話せるのとは別ですからね。

会社でも急に英語で電話かかってきた時に、「あー、あー」と言って片言の英語で対応する人と、
流暢に会話する人を見たらそれだけで差がついてしまいます。

私はそのために英会話を勉強しているといっても過言ではありません。(笑)

日本が観光大国と掲げてから海外から観光客がたくさん来ています。

グラフを見る感じ、ここ数年で飛躍的に増えていますよね。
もうすでに3000万人を超えています。

その人たちに話しかけられたときに、普通に会話できたらカッコいいとなりますよね!
英会話は日本人は出来るようになりたいけど苦手としている分野だと感じます。

まとめ


以上が私が感じた英会話を習得するメリット5つです。

英語を話せることで幅が広がります。
仕事だけでなくいろんな点でも使えるので意欲も湧いてきますね。

他の言語を知っておくと情報量が違って他の人との差が開いていきます。

初めは誰でもすぐに出来るようにはなりません。
まずは英会話を始めてみませんか?

私は、ネイティブキャンプのオンライン英会話を1年以上続けています。

オンライン英会話では無料体験もあります。
ぜひこの機会に!

>>>私がもっともお勧めするオンライン英会話「ネイティブキャンプ」の体験記事はこちら

>>>初めてなら7日間の無料トライアルを体験できます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-その他, 英語

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風の爪痕 関空まで…

こんにちは、まさ(@msk000msk)です。 今回の台風21号大丈夫でした?   幸い僕の家は何もありませんでしたが、   今日のニュース見ると結構ひどいですね・・・ &nbsp …

安室奈美恵もすごいけど、KinKi Kidsもすごい!

安室さん引退しちゃいましたね。   今年で40歳になるのにダンスと歌を同時にできるのはすごいですよね。   同じことを続けるというのはすばらしい。   トップに居続けると …

ボーナスの使い道ベスト5 30代男性の場合

今年も残すところあと2か月弱   早いもんですね…   12月に入ったら師走ということもあり一瞬で過ぎそうな気が(笑)   ただ、12月になるといくつかのイベントがありま …

27時間テレビの視聴率って

先週行われたFNSの   27時間テレビですが   視聴率が過去最低みたいです。   ニュースになるからどれくらいと   思いますが、   今時視聴率 …

no image

つべこべ言わずに記事書け

Twitterで「なかのの父」さんの言うとおり、 つべこべ言わずに記事書こうかな。 口だけで何も行動しないのが1番痛い 。