まさ@自由になる!

30代のサラリーマンです。 いろいろ書きます!

その他

「Yahoo!ニュース」の誘惑には負けない!

投稿日:

こんにちは!
今日はYahoo!ニュースについて。
自宅PC及びスマホのホームページの設定をYahoo!にしています。
今までは何も違和感なくホームページの設定をしていたのですが・・・
最近思ったことでYahoo!のサイトに飛ぶとまず目に入るのがYahoo!ニュース
別に興味があるわけではないのにニュースになった記事を読んでしまう。
そうすると、その記事の下には誰かのコメントがあり、
”そう思う”、”そう思わない”という票をあつめてランキング形式がある。
その下には、似たような記事があり、またその記事をクリックすると見てしまう。
(別にその記事を見たいかといえば、自分にとっては何も利益のない情報なので見る必要はない。)
そうしている内に気付いたら数10分経過ということもある・・・
これすごいもったいない。

Youtubeでも同じパターン(戦略)だと思うが、
ある動画を見た後に、「次に見る」みたいな感じで数秒後に違う動画に移る。
こちらとしては非常に迷惑・・・
ほんと時間泥棒。

ということで、対策としてホームページをYahoo!にしない。
⇒ つまり、簡単に見れないようにした。(結局、自分にとってはどうでもいいことばかりなので)
今は、googleです(笑)
ほんとこんなことに時間を使ってしまっている自分が嫌になって、
調べてみると、
栗原洋介さんのブログに、
というのがあって、Yahoo!ニュースの問題点について書かれています。

Yahoo!ニュースの問題点

  • 好奇心や嫉妬をあおるような情報(ノイズ)がおおい
  • 関心のない情報が目に付くため、ストレスになる
  • 下心を出してクリックすると、「時間泥棒」の罠にはまる
まさしく、この点ですね。
実際はまっている・・・
あと、

1日20分ニュースを見ると、1年で「121時間」の浪費

になるそうです・・・

1日20分Yahoo!ニュースを見ると、1年では20分x365=7300分

7300分は7300÷60≒121時間≒5日

なので、1年で5日も無駄な時間に使われている・・・

しかもYahoo!ニュースって自分とは一切関係ない芸能人とかの情報で、

不倫しただの、結婚しただの正直どうでもいい。

人の好奇心、関心をあおる見出しを見せつけられると、どうも心が動いてしまう。

と、書かれています。確かにその通りでこれがまさに「罠」なんですね・・・

最後は、

Yahoo!ニュースの手のひらに乗るな、こっちが使え!

がポイントみたいです。

Yahoo!ニュースの中に、「テーマ」というのがあり、自分が関心ある分野の記事だけを抽出してくれる便利なサービスみたいです。

一度やってみて、Yahoo!ニュースの誘惑には負けないよう頑張ります!

この中で、節ネットについてもコメントがあり、

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す

これは、KindleUnlimitedで読み放題対象で

いまなら2か月で「99円」で利用可能

ちなみに、7/17までキャンペーン中で「99円」で2か月利用可能らしく、

早速会員登録しました(笑)

また読んだ感想は報告したいと思います。

では!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

眠い・・・

毎日の睡眠は大事。 何事も継続…

no image

アクセス解析のPV,UUって?

こんにちは ブログを始めようとしてとりあえず無料でできるlivedoorBlogにしているのですが、 気になったのが”アクセス解析” つまりどれくらい見てもらえているのかを確認できるみたいだけど・・・ …

no image

たまには現実逃避

こんにちは~ サッカーW杯面白いですね~! 今週の木曜くらいから ほぼ全試合見てます。 なぜなら、緊急入院・手術で… 今は入院中です。 昨日までは術後の痛みがきつかったけど、 今はかなり楽になりました …

no image

ホームページ設定をYahoo!からGoogleに変えた結果

こんにちは、まさです。 昨日、Yahoo!ニュースからの誘惑を断ち切るために ホームページ設定をYahoo!からGoogleに変えたというのを書きました。 「Yahoo!ニュース」の誘惑には負けない! …

早起きしたい人必見! 1年続けている早起きするための3つのこと

最近、朝活流行ってきていますね! 早起きするのは得意ですか? 朝を制する者は人生を制する!というように、 私自身この1年間で早起きすることで生活リズムがガラリと変わりました。 仕事が始まるのは8時半か …