まさ@自由になる!

30代のサラリーマンです。 いろいろ書きます!

投資

ふるさと納税した結果、ちゃんと控除されてた!

投稿日:2018-06-28 更新日:

こんにちは!

 

みなさん、ふるさと納税やっていますか?
僕はふるさと納税が始まってからやらないと損と言われていましたが、
今までやっていませんでした。
やり方もよくわからないし、本当に実質2000円なのかという疑いもあって・・・
ただ、とりあえずいろいろやってみようということで去年初めて挑戦してみました!
それで、6月の給料時に住民税がきまり控除額がわかったので結果を報告します。

まずふるさと納税とは?

今までは住んでいる自治体にしか納税できていなかったが、

応援したい自治体に対して納税できるようになりました。

その寄付金は、所得税・住民税から控除されるメリットがあります。

また、寄付によって返礼品という形で贈られてきます。

そのためには確定申告が必要だったが、

2015年にワンストップ制度という5件までなら確定申告なしでできるようになりました。

ざっくり言うと、
実質2000円の自己負担で納税した地域のお得な返礼品がいただける。

納税額は返礼品によってピンキリですが、今回は1件1万円のを選びました。
去年選んだふるさと納税の5件分です。(すいません、リンクは今年のになっています。)

2017年8月

2017年8月

2017年9月

2017年12月

2017年12月

 

の計5件!

 

すべてお肉でなんと宮崎県高鍋町には2回納税している(笑)
ちなみに、その年の1月から12月分で来年度の納税額がきまるので12月の2件は駆け込みました。
子供が3人いるのでお肉系は助かるんですよ。
ほかにもフルーツやお米やビールなど種類はかなり豊富です。
ふるさと納税するサイトはポイントも付いてお得というので、
楽天から申し込みました。
何年か前は品ぞろえが少ないとかあったみたいですが、
僕からしたら十分でした。
で、今月給料のタイミングで住民税決定通知書が来ましてその結果は、
寄付金控除額 48003円(市民税・県民税の合計)となりました!
つまり、50000円 - 48003円 = 1997円が実質負担!
実質負担2000円というのは本当でした。
何で今までやらなかったのだろうというちょっと後悔がありますが、
なんでもとりあえずやって結果見てみないとわからないものですよね。

ふるさと納税に関してはやらないと損です!

今年ももちろんやります!
実際の申し込み方法とかは今年申し込む時のやり方を掲載したいと思います。
ではまた!
スポンサードリンク



スポンサードリンク



-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふるさと納税が見直し?

ふるさと納税が変わるかもしれません。   という文章だけ見ると、   ふるさと納税の制度自体なくなる?   と思っちゃいますが記事を見る感じ、   制度の抜本的 …

WealthNavi 4か月経過報告

こんにちは、まさ(@msk000msk)です。   WealthNaviを初めて5か月目に入りました。   銀行に貯金しているだけでは、金利も0.001%とか当たり前で &nbsp …

no image

WealthNaviでの3か月行った実績

こんにちは、まさです。 今日も暑いですね・・・ こんな中、今日は会社の同僚と我が家でバーベキューです。 ということで、WealthNaviを3か月行った実績を公開します。 最初5万円から開始してそれだ …

【サラリーマンが無理なくできる節約方法】計算してビックリ! 1年100万円の節約に成功した方法を公開します!

節約するというとどんなことをイメージしますか? 節約というと電気をこまめに消す、水を出しっぱなしにしない、買い物を控えるなどになってしまいがちである。 安売りの時に買うとかですかね。 頑張ってやるのは …

AmazonのKindleUnlimited更新過ぎてたけど…

以前のブログで   「Yahoo!ニュース」の誘惑には負けない!   の中に書きましたが、   AmazonのKindleUnlimitedが   当時2か月で …